冴えない社会人の恋人探しの旅

名古屋で働くサラリーマンの徒然日記。雑記多め。再び非モテに堕ちた男の逆襲が始まる

【彼女探しの旅⑦-5】疑心暗鬼

美月との以前の記事はこちらから


kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp



2回目のアポで勇気を振り絞って告白をした。


返事は少し待ってほしいと暫く保留された後、

付き合って欲しいと返事をもらうことができた。


これにてブログ開設当初の目的が終了。


7ヶ月間に渡る恋人探しの旅が終わりを告げた。



これから、2人で色んな所へ遊びにいったり。
美味しいものを食べたり。


そんな幸せな日々を頭に思い描いていた。



付き合いはじめてから数日後、
一緒にイタリアンを食べにいった。



「お待たせ」と5分遅刻して集合場所にやってきた美月はやっぱりおしゃれで可愛くて。



こんな素敵な子と付き合うことができたんだと
静かに喜びを噛み締めた。



美月との食事はいつも会話が弾む。楽しい。



あっという間に時は過ぎ、解散の時間になる。



美月を改札に送り届けてから、
いつものように手を振って別れる。



その日以降も平穏に時は過ぎ去っていった。



しかし、段々と違和感を覚えはじめる。



付き合う以前よりも美月のLINEの返信が
段々と遅くなっていった。



僕自身マメにLINEを返すタイプではないのだが、
1日3ラリーほどやり取りをしていた。


美月も同じような頻度だったが
気づけば1日1ラリーまで減ってしまった。


そんなことぐらいでと思ったかもしれないが、


付き合って間もないのに返信頻度が
遅くなるなんて何かあるんじゃないか。


恋愛経験を積んできたからこそ
不安になってしまう。


気付けば疑心暗鬼になっていた



f:id:chansou7878:20200131012437j:plain



次に遊びに行く場所を決めるために
電話をすることになった。



いつものように電話を掛ける。



電話に出た美月の声にいつもの元気はなかった。



話を振ってもどこか上の空。



「最近何かあった? なんか変だよ」
と思いきって聞いてみた。



「バイトとテストが忙しくて」


彼女はそう答えたが、
そのごまかしは予測通りだ。


「それだけじゃなさそうだけど。悩んでるやろ?」



美月は一瞬黙りこんだ。
そして重い口を開く。



「なんか、カク君のこと人として好きなのか異性として好きなのか分からなくなっちゃって」



ああ、やっぱりそうなのかと思った。
なんとなーくそうなんだろうなと察していたが。



別れるつもりはないけれども、
ちょっと気持ちを整理したいと。


色々と不安らしい。


急に豹変し動揺した美月の態度。
この言葉の裏には更に何か隠し事があると感じた。


引き下がらず、話を掘り下げる。



するとほーら


出てきたぞ。




今度の土曜日に街コンで出会った人と
4対4で遊んでくるらしい。


友達が気になる人がいるらしく、
あくまでも、その付き添いで行くだけらしいが。


付き添いね。付き添い。


ああ、そういうことか。



そういうことね。



昔そういうことがあったなあ。




急に手が震えた。


思い出してしまった。
忌まわしき過去を。


kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp



美月に告白すると決めた時から
彼女を一途にずっと愛そうと誓った。


同時平行していた女性達は全員、
美月に告白する前にお断りした。
もう誰とも連絡を取っていない。


今後他の子と遊びに行く予定もつもりもない。


精一杯の誠意を尽くしたつもりだった。



それなのに。それなのに。



2人には温度差があったのか。





その日以降、心はズタボロになったが
なんとか交際は続いている。


無論相変わらず、LINEな返信頻度は遅いけれど。



この状態がずっと続くのだろうか。
そう考えるとモヤモヤする。


僕も20代半ばだ。
結婚とか色々と考える年齢なのだ。


あまり時間を無駄にしたくはない。
ちゃんとした交際がしたい。


そうは言ってもなんだかんだ言って
美月のことを愛している。



ああ、悩むな。







今後の方向性というか可能性について
これから3つ選択肢を挙げさせて頂く。



普段はこんなことを言うことはないけれども、
今回だけは読者の方々の意見を聞いてみたい。



①美月とはキッパリ別れて次の恋にいく。

⇒付き合って間もないのに、他の男と遊びに行くのは言語道断。早く次の恋探しましょうパターン。



②美月と付き合いながら、他の出会いも探す。

⇒一番逃げの選択肢だと思っている。
しかしながら効率的だ。
相手だって同じことしているんだから、
こっちもやっちゃえパターン。



③美月を一途に愛し続ける。

⇒一途になるって誓ったんだからブレちゃだめ。
他の出会いを探すなんてあり得ない。
フラれてないんだし、まだまだこれから。
ちゃんと彼女と向き合いましょうパターン。



以上



この非モテ野郎に
アドバイスやコメントをくれると嬉しいです。


コメントはあくまでも参考にする程度なので、
思ったことを書いちゃってください。


それではコメント欄でお待ちしております。