冴えない社会人の恋人探しの旅

名古屋で働くサラリーマンの徒然日記。雑記多め。再び非モテに堕ちた男の逆襲が始まる

【恋人が欲しい方必見】出会える街コンの選び方

大変遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。



最近、街コンアポ記事の影響もあってか
twitterに質問DMが飛んで来る。


「お勧めの街コンイベント教えてください」とか
「街コン選びのコツ教えてください」とか



他力本願な質問でしかないんだけど、
ぼくはそういうの嫌いじゃない。



だから、きちんと回答をさせて頂いています。



twitterのフォローはこちらから。

twitter.com




でも確かに自分が街コン初心者の頃は、
どの街コンに参加すればいいのか
悩んたこともあったっけ。


街コンの選び方ってあんまりネットとかにも
書かれていないよね。


今回は僕が街コンの正しい選び方について
紹介しようと思う。




初めに



世の中には良質な街コンがある一方で
クソみたいな悪質な街コンも多数存在する。


悪質な街コンに参加してしまったら最後、
出会うこともできず、お金を搾取されるだけ。


また、良質な街コンに参加したからと言って、
恋人ができる保証は全くない。


しかし『正しい街コン選び』をすることで、
恋人ができる確率を上げることはできる。


全てお話しすると、文量が半端なくなるため、
『出会える街コン選ぶ』上で大事な2つのポイントを紹介しようと思う。



※住んでいる地域の街コンを探す上で、
街コンのポータブルサイトが必要になる。

僕は街コンジャパンを使っているので、今回も
街コンジャパンを使う前提で話をさせていただく。

machicon.jp



①異性が売り切れor売り切れ間近の街コンを狙う。



街コンジャパンを使って、イベントを探すとき、
下記のようにイベントの申し込み状況を見ることができる。


f:id:chansou7878:20200112225017j:plain


上側のイベントは女性が満員。
下側のイベントは男性が残り僅かとなっている。



イベント内容がほとんど同じだった場合、
どちらの街コンに申し込むべきでしょうか?



答えは男性なら上側のイベント。
女性なら下側のイベント。



基本的に異性の参加枠が出来るだけ埋まっている
街コンを狙ってください。(開催日の2日前ぐらいの申し込みがおすすめ。)



理由は分かると思うが、同性よりも異性の
参加者が多いor若干多い可能性が高いから。


特に休日には沢山の業者が
街コンを開催している。


当然、女性が多く集まるイベントもあれば、
男性が多く集まるイベントもある。


僕自身、ノリで参加してみたら
男性25人に対して女性10人のイベントだった事があった。


果たしてこんな競争率の高いイベントで
素敵な出会いがあると思いますか?


はい、ほとんどありません。


各テーブルで男性5人が女性2人を取り囲んで
話かけている状況を想像してください。


女性からしても恐怖しかないですよね。


極稀に上記の様な男女比が大きく崩れ過ぎている
クソイベントもあるけれど、


基本的には異性の参加者が同性よりも多い方が
選択肢が増えるし、素敵な相手がいた場合の競争率も低くなる。



街コンに参加したのはいいけど、
異性の参加者が少なくて楽しめなかった。


なんてことがないように参加申し込みする際には
異性の申し込み状況もチェックしておきましょう!



②自分のスペック、年齢に応じた街コンを選ぶ



街コンには、様々なコンセプトのイベントが
存在する。


ハイステタース限定コン、20代限定コン、
アラサーコン、看護師限定コン、学生コン etc..


要するに、予め参加者を年齢や職業等で絞ることで
参加者同士のアンマッチを避けるためである。


他にも趣味コンや脱出ゲームコンなど
恋活の枠を超えて気軽に参加できるイベントが
沢山用意されている。


僕はよく20代限定街コンに参加していた。


20代限定街コンと言っても、
男性参加者は25~28歳、女性参加者は22~25歳が
ほとんどを占めている。


少し考えてみればわかることではあるのだが、

男性は出来れば年下と出会いたい。
女性は出来れば年上と出会いたい。


と思って参加をしているため、
このような参加年齢の偏りがでる。


つまり20代限定街コンは元々、
上記の年代層をメインターゲットにした
イベントであるのだ。


しかし、そのような内容については、
サイトに掲載されていないため、
20~22歳の男性や27~29歳の女性の参加者が
チラホラ散見されることになる。



参加してはいけないと言うつもりは毛頭ない。


20代であれば誰でも参加する権利はあるし、
彼ら、彼女の言い分も分かる。


・同世代と出会いたいから。

・20代ラストだからor20代になったから


しかしながら、実際は参加者のニーズと
アンマッチを起こしている。


20~22歳の男性が同世代女性と出会いたくて
街コンに参加したとしても、
大抵の同世代女性は、年上と出会いたいと思って
いるから20代限定コンに参加しているのだ。


27歳~29歳の女性に関しても然り。



だから、本当に出会いが欲しくて、
イベントに参加するのであれば、


20~22の男の子は学生コン
28~29の女性はアラサーコン等、
自分が輝けるイベントに参加した方が
出会える確率は高くなる。


もし、貴方が女性看護師ならば
女性看護師限定コンに参加すれば、
女性看護師と付き合いたい男性と出会える。



自分がどのイベントなら有利に戦えるのか、
年齢やスペック等を踏まえて吟味してから
参加を検討してみることをお勧めする



以上『出会える街コンの選び方』でした。


【彼女探しの旅⑦-3】2回目のアポ 告白

美月との2回目のアポ


以前の記事はこちらから

kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp



年明け早々アポに行ってきた。


前回の記事で宣言した通り、美月に告白すると
心に決めて待ち合わせ場所に向かう。



緊張からなのか、
待ち合わせの30分前に着いてしまった(笑)



時間があったので、トイレで身だしなみを整える。



ここまで緊張するアポはいつ振りだろうか、、、
(たぶん、7年振りくらい?)



待ち合わせの時間になり、
美月が手を振ってやってきた。



か、かわいい(´Д`)



今日使うお店ははお洒落なダイニングバー。
(身バレ防止のために紹介は無し)



元々、カップルシートが空いてなかったので、
カウンター席で予約していたのだが、
何故かカップルシートに案内される。



店長グッジョブ(´∀`)b



「明けましておめでとう!」
掛け声と共に乾杯。



前回アポと同じように2時間ほど歓談。



年末年始の話やテレビの話題など、
色々な話をした。



やっぱり話してて楽しい!



途中、周りのお客さんにバレないように
手を繋ぐ。



向こうも握り返してくれる。
恥ずかしいよと言わんばかりに顔を赤らめている。



これは、いける!いけるぞ!と勝手に舞い上がる。




それからも隠れて2、3回手を繋いだ。




退店の時間になる。




本当はもう1件行きたかったが、
美月は次の日早いそうだ。2件目は諦めることに。




外に出る。




夕方までは晴れていたのに、雨が振っていた。



僕は傘を持ってきていなかったので、
美月の傘で相合い傘をして帰ることに。



寒いね。なんて話ながら再び手を繋ぐ。



やべえ。ドキドキしてきた。




告白のタイミングを伺う。




途中、信号にひっかかる。




周りには、、、、、




誰もいない。



f:id:chansou7878:20200105222953j:plain



このシチュエーションで告白するのって
どうなんだろう?と一旦不安がよぎる。




いやいや、このタイミングしかない。




信号が青に変わる。




僕らは立ち止まったまま。




美月が「え?歩かないの?」と困惑した顔をする。




それからの1分間は正直あんまり覚えていない。



だけど、思っていることをありのまま伝えた。



美月のことが好きだと伝えることができた。



本当に久し振りにガチな告白をした。



こんなにも言葉が、手が震えることがあるんだと
我ながらびっくりした。




美月の答えは、、、、







『急すぎて動揺している。少し時間が欲しい。』




普通に考えれば、告白の保留は
90%フラれるパターンだ。



僕も覚悟はできている。



しかし、前回の記事でも書いたが、
美月は少し天然な所がある。



答えが出るまで、辛抱強く待とうと思う。




そんなこんなで、僕の告白は
保留という形で白黒つかずに終わってしまった。



中途半端な結末になってしまい、大変申し訳ない。



こんなブログを読んでくれている読者のためにも
結果がどうであれ、報告するつもりだ。



美月が答えを出すまでもう少し待ってほしい。



PS.


後日談になるのだが、美月が告白を保留にした
理由が別にあると正直に話してくれた。



友達と一緒に街コンに行く約束を
既にしていたらしい。



今、付き合ってしまうと
僕にも友達にも街コンの相手にも申し訳ないと。



だから、その街コンが終わるまでは
答えを出せないとのことだった。



街コンの男性と比較された上で答えを出されるのは
少々辛いなとも思ったが、



中途半端に付き合った状態で街コンに行かれて、
他にいい人ができたと言われてもショックだ。



昔、そんな感じでフラれたことがあったっけ。


(過去のエピソードは下記参照。)


kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp



色んな人に配慮した美月らしい優しさだと思った。


隠さずに正直に言ってくれるところとか
そういうところがまた好きなんだよなあ。



あ、段々と非モテコミットしてるな。




でもまあ、それも悪くないかな。


【彼女探しの旅⑦-2 】運命の子とのアポ その後

前回の続き


kakusyakaijin.hatenadiary.jp



美月ちゃんとの楽しかったアポ。


これは脈アリなんじゃないのかと気分が躍る。



しかし、2回目の食事に誘ったものの返事は
「また機会があればいきましょう。」だった。



機会ってお互いで作るものであって、
「機会があれば」ってなんぞや。


貴方には脈がないと言われているようだった。




勝手に舞い上がっていた自分が恥ずかしくなる。



そのまま絶望に打ちひしがれていた僕は、
夜に適当なスタンプ返しをして会話を切る。


f:id:chansou7878:20191231103954j:plain


次の出会いを探そう。
そう思っていた矢先だった。






「ピロン♪」



LINEが来る。



f:id:chansou7878:20191231104111j:plain



美月からだった。



「いつといつだったら空いてますよー」
「他の方と上手くいってるんですかー?」



あれれれれ。




興味ない人にこんな内容送んないよな?



他の人と 間違えてるのかと思った。



真偽を確かめる為に電話をしていいか確認をして、電話をかける。



そこから30分ほど話した。



美月の中で、
機会があれば行きましょう=是非誘ってください!
の意味だったらしい。


それは社交辞令の断り文句だと、
と思わずツッコんでしまった。



ちょっぴり天然な部分があるようだ。



まあそんなこんなで、無事に次のアポが決まった。



人気がある子なので他の人とも同時平行で
進んでいると思うし、上手くいく保証もない。


だけどこの出逢いを逃したくない。


非モテ戻りつつあるのかもしれない。
それでもいい。


僕は純粋に恋愛がしたい。



次回のアポも記事にしたいと思います。
1月上旬執筆予定。


読者のみんなオラに力を分けてくれ!!



それでは良いお年を。


【彼女探しの旅⑦ 】運命の子とのアポ

連載シリーズ
『彼女探しの旅』7人目


↓の街コンで出会った子とアポにいってきた。

kakusyakaijin.hatenadiary.jp



唯一アポがとれた子。



ぶっちゃけ顔が可愛かったのは覚えているけど
それ以外はよく覚えていない。


結構大人しい感じの子だった。


正直覚えてることと言えば・・・

①21歳
鬼滅の刃が好き
③共学だけど男子の少ない学部にいること



そんぐらいかな_(._.)_



会う前に1度電話をかける。

(僕はアポの前々日くらいによく電話をします。
ドタキャン防止やある程度仲良くなるために)



電話で事前にどんな性格なのかを探る。





結果・・・・



盛り上がった。
いい感じ!



良い流れでアポ当日を迎える。



待ち合わせ場所で待っていると
1人の女の子が手を振ってくる。



え!!


(◎-◎;)


ええーーー!


めっちゃ可愛い子きた!



前回の記事で紹介済みだが、
若干、山下美月に似ている。



f:id:chansou7878:20191223010313j:plain



以下、美月とする。





こんなに可愛かったかなーと
一瞬考えてしまったが、結果オーライ。



今年一番の美女を前に
冷静になれと自分に言い聞かせる。




さあ、ゲームの始まりだ。




もう今年も終わるね。
なんて話をしながら、歩いて隠れ家風居酒屋へ。
(かなり行き付けのお店なので今回の紹介はなし)



席も雰囲気のいい奥のカウンター席を予約。


いつも通り椅子を引き、美月を座らせてから
コートをハンガーにかけてあげる。


横顔を見る。やっぱり可愛い。



座った途端に美月が口を開く。



「私、髪型少し変えたの。似合ってるかな?」



先程の違和感の正体が分かった。



髪型変えて更に可愛くなってるううう。



「今の髪型の方が似合ってるよ。」
無意識に少しカッコをつけて話してしまった。


何舞い上がってるんだと自分を責める。


「ほんと? 嬉しい。」
僕を尻目に美月は喜んでくれていた。



笑顔もまた、可愛かった。



それからの2時間は夢のような時間。


びっくりするぐらい話のテンポが合って、
びっくりするぐらいノリも合う。
グラスを空けるスピードも一緒。


こんなにフィーリングが合う子に出会ったのは
いつ振りになるのだろうか?


いや、わざと合わしてくれてるのか?


場馴れしてる清楚系ビッチなのかと思いきや
男性との交際経験もほとんどないらしい。


街コンでも緊張して全然話せなかったと。



なるほど。可愛い以外の印象が薄いわけだ。



彼女のことを知れば知るほど魅力的に思えた。



気がつけば僕は
簡単に恋に落ちてしまった。



楽しい時間はすぐに過ぎ去ってしまい
退店の時間になる。


店を出て、外に出る。


その日はめちゃくちゃ寒い日だった。


美月が寒いねと呟いた。



僕は反射的に彼女の手を握った。
多分愛しくなったのだろう。




拒否反応は・・・




なし。



向こうもしっかりと握り返してくれる。



改札まで美月を送る。


お互いおやすみと手を振って別れる。


後ろを振り向いたら美月も振り向いてくれて
もう一度お互い手を振る。



(独自調査だが、改札で別れた後に振り返って
手を振ってくれる子の脈有り率は高い。)



小さくガッツポーズをして帰路に着く。



次はどこにデート行こうかな?なんて考えながら。



翌朝彼女からのお礼LINEが来ていた。



僕はすかさず、「次は海鮮料理を食べに行こう。」
と食事に誘う。





4時間後に帰ってきた返事は、

「また、機会があればいきましょう」だった。



20代中盤の社会人になれば、
この言葉の意味を十分に理解できる。



その瞬間、僕は崩れ落ちた。


あんなにも短期間で舞い上がった恋の炎が
今にも消えようとしていた。



もっといい人がいるはず。切り替えるしかない。



自分に言い聞かせた。



脈無しと判断した僕は、
適当に返信をした。



美月とはこれで終わry・・




いや、



美月とはこれで終わりではなかった。



次回に続く。


【社会人男性×女子大生限定街コン】青い海がそこにはあった

某平日の夕方。


商談のため、某駅へ。
先方のオフィスに向かうため改札を通り抜けると
ドタキャンの電話が。


「急な来客があり、面談日時を変更してほしい。」



ほああ(・。・)


予定が飛んだ。



今から帰社するのもあれだし、
時間的に他の取引先にいくのもめんどくさい。


うん。


帰るか。


帰宅を試みようと思ったが、
家でやることも大してない。



よし、街コンに行こう。



街コンジャパンをポチポチ。


今から行けるもので男女比がいい感じの街コンが
1件だけヒット。



【社会人男性×女子大生限定街コン】

f:id:chansou7878:20191222161823p:plain


名前からして、ちょっと胡散臭いな。



【参加費 9800円】


9,800円!?



高過ぎやー
普通の街コンの1.5倍は高い。


やめようかと思ったが、


よく調べるとRootersと学生コンのコラボ企画で
あることが判明。


Rootersは街コンの大手主催会社。
生コンは大手の大学生街コン主催団体。


実は学生時代に学生コン
参加していた。


↓前ブログの記事

chansou7878.hatenablog.com


この頃のイキってる感やばいね笑


てか、名古屋でもやってるんだ。
(3年前は確か東京だけにしかなかった。)


3年前の甘い思い出と共に前回参加の街コンで
大学生との相性が意外と良かったことを思い出し

参加を決断。



↓前回参加の街コンの話。

kakusyakaijin.hatenadiary.jp




参加会場へと向かう。


怪しいキャバクラやクラブが集まる雑居ビルの
1室に会場があった。


ルーターズが所有している店舗らしく、
雰囲気は良かった。
(キャバクラを改装したかのような店内)


参加者は男性12人 女性22人
(男性は一人参加。女性は基本2人1組で来ていた。)





あれ、女性多くね?


席に着く。


男2:女4


今まで参加した街コンでも、
圧倒的に男が多い場合はあってもその逆は
滅多に無い。


そこにはブルーオーシャンが広がっていた。

f:id:chansou7878:20191222161940j:plain


街コンがスタート。
女子大生4人が笑顔で話を聞いてくれる。


なんだか、キャバクラのような感覚だw




だけど、楽しい。楽しいぞ。


相方になった男性もいい感じにフォローを
入れてくれるのでやりやすかった。


フランクなノリの女の子が多いので、
場も盛り上がる。


席を3回転した後、フリータイムが少しあって
街コン終了。



今年参加した街コンの中で1番楽しかった。


参加費は確かに高いけど、安くて男祭りの
街コン行くよりもコスパはいいかも。

学生限定なので若い子しかいないし。


大人数でのトークが苦手だったり、
わいわいした雰囲気の街コンが苦手な人には
向いていないかも。


僕は年下が特別好きな訳でもないが、
学生だけあって擦れてない子が多かったし、

場馴れしてない感じも新鮮で楽しい。


18人ぐらい話して可愛いかった子は4人。



二次会には誘わず、そのまま帰宅。



4人にLINEを送るが、
1人以外は既読スルーor社交辞令。


結構手応えはあったんだけど、
まあ、そんなもんだよなと少し落胆。


他に数人からLINEをもらったものの、
正直タイプじゃなかったので
スルーしちゃいました。


唯一繋がった子とアポを取る。



乃木坂にいる山下美月ちゃんに少し似ていたので
美月ちゃんとします。

f:id:chansou7878:20191222162514j:plain


次回、美月ちゃんとのアポ記事になります。
※恥ずかしながら簡単に恋に落ちます。



【彼女探しの旅⑤⑥】アポ2連戦

連載シリーズ
『彼女探しの旅』5人目、6人目


↓の街コンで出会った子とアポにいってきた。


kakusyakaijin.hatenadiary.jp


今までのアポはこちら

kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp


アポの執筆に段々と疲れてきたので、
今回は2人まとめての報告にした。


また、特筆する内容もなかったので、
ある程度簡略化させてもらった。




5人目のアポは街コンで2組目に話した右側の子。
つまり前回アポのまゆちゃんの相方となる。


指原に若干似ているので以下
さっしーとする(雑

f:id:chansou7878:20191217012951j:plain


まゆちゃんがネットワークビジネス臭かったので、
さっしーとのアポも警戒心強めで挑む。


さっしーが海鮮系が好きということで
名駅の海鮮居酒屋へ。

旬道大地

tabelog.com



このお店カウンターの雰囲気もよくて
デートにおすすめ。

名前の通り北海道料理の居酒屋。


2時間程度飲み食いした。


結果としては相手からの食い付きが上がった。


向こうから、次も会いたいな。いつ空いてる?等の
脈ありサインも感じられた。

ネットワークビジネスにも興味がないらしく
一安心。


相方まゆちゃんのネットワークビジネスをよく
思っておらず、彼女のことを心配していた。


働いてる業界も似ており、礼儀正しい所も好印象。


次のアポの約束を取り付けて、
健全に解散。



その翌日に別のアポ。



6人目は3組目に話した大学生の片割れ。


twiceのダヒョンに似ていたので、
以下ダヒョンとする。



f:id:chansou7878:20191217013223j:plain



焼き鳥が食べたいということで名駅の焼き鳥屋へ。


やきとり家 すみれ 名駅3丁目店


やきとり家 すみれ 名駅3丁目店 - 国際センター/焼鳥 [食べログ]



さっしーに比べると少し大人しい印象だが、
お酒が進むと段々と饒舌になっていった。


ダヒョンからも脈ありサインがあった。
「12月にイルミネーション見に行きたい」
「他の子とはうまくいってるんですか」等々


お腹いっぱい焼き鳥を食べてお酒を飲んで、
次に会う約束をして、こちらも健全に解散。




ひとまず、5連アポが無事終了。



20代後半になってみて
意外と若い子の方が話が合うことに気がついた。


アポで会った5人中3人とは
そこそこ上手くいっている(つもりだ)が、
付き合うかどうかはまだ分からない。


あと、2回ずつぐらいデートしてフィーリングを
確かめてから1人に絞って付き合おう。




そんなことを考えていた。









しかし。







実はその2週間後、
他に好きな女の子が出来てしまう笑




その子との出会いはまた、次の記事で。



【彼女探しの旅④】まゆちゃんとのアポ

連載シリーズ
『彼女探しの旅』4人目


↓の街コンで出会った子とアポにいってきた。


kakusyakaijin.hatenadiary.jp


今までのアポはこちら

kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp



街コンで2組目に話した左側。
管理栄養士の女の子。



松岡茉優に若干似ていたので、
以下まゆちゃんとする。

f:id:chansou7878:20191210020850j:plain


夜は別の用事があるため、
昼間のアポに。



今回使うお店はこちら。


ライトカフェ 栄店

tabelog.com


栄の定番中の定番カフェ。
パンケーキとかラテアートで有名なお店。


パンケーキが食べたいわけではないが、
客席が広く、土日の昼時でも基本待つことなく
座ることができるので多用している。


今回はパスタランチを注文。



近況について雑談。



とある施設で管理栄養士をしているため、
朝が非常に早く大変だそうだ。


給与も安いため、現状に不満を持ってる様子。


まゆちゃんからも仕事のことについて
色々と質問が飛んでくる。


と、まあここまではよくある流れなんだけど
そこから様子がおかしい。


「20代のうちに1000万円は貯めたいよねー。」
「将来は独立して起業したい。」


お金関係の話をマシンガンのように
飛ばしてくる。



嫌な予感がする。



僕の中で自動危険察知装置が起動した。


今までに同じような人間に会ったことがある。



そう。ネットワークビジネスだ。



たまに出会いの場に紛れ込んでいることがある。
害悪だ。


一気にやる気の無くなった僕は、
冷めた声で「アム◯ェイ」「ニュース◯ン」
やってるの?と質問を投げ掛けた。


しかしながら彼女はNOと答えた。
ネットワークビジネスはやらないと。



じゃあどうしてそんなお金の話をするのか?


人生相談に乗ってもらっている
先輩がいると話を始めた。


その先輩は大手企業で働いていて、
株式投資や不動産投資をして、
かなり儲けているらしい。


お金があれば人生の選択肢が広がるからと
投資のやり方等を教わっているらしい。


それを聞いた瞬間、胡散臭いなと鼻で笑ったが、
彼女の目は本気だった。


若いうちから投資について勉強する姿勢は
素晴らしいが、その先輩とやらはきっと君から
搾取することしか考えていないから、
深入りするのはやめておいた方がいいと


お節介ではあるが伝えた。



彼女はムッとした表情をした。



だめだこりゃ。


聞く耳を持つ気がない。



退店の時間になり、店を出る。


彼女はこれから、その人に会いに行って
株の勉強をするそうだ。


それって無料で教えてくれてるの?と聞くと
無料じゃないけど、他の人よりも安い値段で
教えてもらってるの。


彼女は自信満々に答えた。



手を振って別れると同時に、
後ろ姿を見た。



よく見ると服もバッグもハイブランドだった。



きっとその先輩とやらに良いものを身に付けるよう
薦められたのだろう。可哀想に。



後日相方の女の子に聞いた話だが、
その人にずっと遊ばれてるらしい。

まあ、予想はついていたが。


騙す方も悪いけれど
23、24のいい大人になっているのに、
搾取され続ける情弱は
女性でも男性でもみっともない。


物事の善し悪しぐらい
判断できるようにならないと。


そうやってお金も心も身体も吸い尽くされて
何もなくなったらただ捨てられるだけ。
早く我に返ってほしいものだ。



まゆちゃんも僕に対して興味はなかったと思うが、
2回目のアポはなし。