冴えない社会人の恋人探しの旅

名古屋で働くサラリーマンの徒然日記。雑記多め。再び非モテに堕ちた男の逆襲が始まる

脂質制限ダイエットを開始した


以前のダイエット記事

kakusyakaijin.hatenadiary.jp



昨年のダイエットで69kg→57kgまで減量した。


それから数ヶ月間は体型を維持していたものの、


忘年会・新年会での暴飲暴食により、
体重が徐々に増加。。。


結果体重が62kgまでリバウンド。


とほほ。



あんなにも痩せるのが大変だったのに
反対に太るのは簡単だった。



スーツが少しきつくなる。お腹が出てくる。



流石にこれではモテないと危機感を覚えたので
1月中旬からダイエットを再開した。


f:id:chansou7878:20200221000839j:plain



目標体重は58kg


勿論、ただ体重を落とすことだけが目的ではなく
筋肉をつけて細マッチョになることが理想。


筋トレ食事制限の日々が始まった。





筋トレ内容

基本的に週3(水・金・日)はジムに通っている。



水曜: 上半身筋トレ、有酸素

金曜:下半身筋トレ、体幹レーニング、有酸素

日曜:強めのランニング


基本は筋トレメイン。
体脂肪がある程度しっかり落ちるまでは
有酸素運動も続けていく。


水曜日だけは無理矢理仕事を早く終わらせて
ジムに通っているのだが19時台の混み具合は
ハンパない。ロッカー空いてないし。
(金曜日は早朝or夜中に行っている。)


僕が普段遅くまで仕事している間、
普通のサラリーマンやOLは毎晩時間を有効活用
しているんだなーとしみじみ思った。


9時-18時終わりの職場の方が
絶対健康的な生活ができるよな。
無駄な残業よくない。



食事制限内容


今まで糖質制限・カロリー制限と実践してきたが
今回は脂質制限を実施することに。


※ちなみに糖質制限はおすすめしません。
すぐに体重は落ちますが、筋肉も落ちるので
代謝落ちます。よってリバウンドしがち。
また、糖が不足するため昼過ぎにえげつない睡魔が襲ってきます。



1日の脂質摂取量の上限を50g以下に設定。
タンパク質は1日辺り100gを目安に摂取。



毎日食べているメニューを少しだけ紹介。
いつも大体こんな感じ↓



朝: ご飯、目玉焼き、味噌汁、納豆

昼: ご飯、チョレギサラダ、鯖の塩焼き

夜: ご飯、キムチ、鶏そぼろ、ヨーグルト


ポイントとして基本的に、甘いものは勿論
揚げ物や豚肉、牛肉は食べてません。
(たまにローストビーフは食べてます)


デザートは基本的には高たんぱく・低脂質
ヨーグルトのみ。(oikosやグリークヨーグルト)

f:id:chansou7878:20200221000911p:plain

f:id:chansou7878:20200221000927j:plain


なるべく魚介系や鳥肉、大豆系のたんぱく質をバランス良く摂取することを意識。


大好きな豚カツや唐揚げ、ラーメンが食べれないのは辛いですが、なんとか耐えています。


+αでプロテインと医薬品のビタミンC製剤と整腸剤を飲んでいます。


医薬品のビタミンCは栄養の偏りを防ぐだけでなく、体の抵抗力を上げる効果がある。
塩分の過剰摂取にならないようにナトリウムフリーのアスコルビン酸カルシウムのものに拘っている。


整腸剤に関しては、
腸内環境を整えて代謝をあげることは勿論、
脂質制限中は便秘になりやすいため飲み始めた。



食事制限に関してはある程度、各々が拘りをもって
やればいいと思う。多分正解はない。



ダイエットを初めて1ヶ月が経った。
体重は62kg→59kgになった。


しかしながらムキムキのバキバキになるまで
道のりはまだ程遠い。


気を緩めずに頑張りたい。




【いきなりデート③】年上女性とのマッチング

前回に引き続きいきなりデートに行ってきた。



いきなりデートの記事はこちら↓

1回目
kakusyakaijin.hatenadiary.jp

2回目
kakusyakaijin.hatenadiary.jp




今なら、招待コードを使ってアプリ登録すると
お互い1回無料でデートできます。
※飲食代はかかります。



招待コード

9crjj




懲りずに招待チケットを利用して
再び女性とマッチング。



28歳 美容関係



いきなりデートで初めての歳上とのアポ。



というかお相手さん、
僕が歳下なのによくデート了承したね。



(大抵の歳上女性はマッチング後すぐにデートキャンセルされます。)



地元が近いという共通点があったので
そういう部分で興味を持ってくれたのか。



12時からのアポのため、
5分前にはお店に到着。



今日のお店はこちら。


LUAU Aloha Table with Gala Banquet

www.hotpepper.jp



ハワイアンのお店です。
ロコモコ丼が有名なところらしい。



2階は広く、雰囲気もお洒落で良かったです。
若干、隣との席が近いのが気になるかな。。



メニューを見て待っていると
12時ジャストにお相手が現れた。
時間通りに来てくれるのは好評価。




さあ、女性の見た目は、、、、、











ザ・普通。




可もなく不可もなく。
ただ決して美人ではなかった。


前回に比べたら当たりの部類に入るのかなあ。



大家志津香にほんの少しだけ似てたので
以下しづかさんとする。
【歳上なので“さん” 付けにする】


f:id:chansou7878:20200216155123j:plain


しづかさんはエステティシャンをやっているらしく
今年自分の店を開店する予定だそうだ。



今は、6年間続けていた店の仕事と自分の店の開店作業の準備でほぼダブルワークのような生活を
送っているらしい。



こちとら独立や起業に全く興味のない
雇われサラリーマンなので彼女の意識の高さに
感心しながら話を聞いていた。



料理が来てからも話は止まらない。



『こんなに頑張ってる私、すごいでしょ?』
と言わんばかりの苦労話のマシンガントーク
少しずつ疲れてきた。


それどころか
店を出店するための資格とか許可証関係について
話をされても、こちらが知るわけもない。


すると「そんなことも知らないんだ」と馬鹿にしたような言い方をされて、内心イラッとした。


マルチ商法や勧誘系の女性ではなかったものの
自己顕示欲が強く、他人を見下す傾向がある女性。



僕が苦手な相手だ。



悪いけれども、そういう性格の人は
人生で損をすることになると思う。
(美人を除く)


前回の女性と同様に若い頃は
ちやほやされてきたんだと思う。



実際に20代前半はモテたらしい



でも貴方、今何歳やねん。


昔のようにちやほやしてくれると思うなよ。



そう心の中で呟きながら
話を適当に聞き流す。



その後も趣味の話や今までいきなりデートで出会ってきた男の話を一方的にされた。



どの話も愚痴ばかりでつまらなかった。



こちらに対しての質問がないということは
僕に対して全く興味がないのだろう。


自分のことを棚に上げるつもりは毛頭ない。
イケメンではないし、身長も高くない。


理想の相手じゃなくてごめんなさいね。






退店の時間になる。




伝票を持ってレジでお会計をしようとする。



普段僕は奢る派ではあるのだが、
歳上だし、お互い興味がないから割り勘でも
いいかなと思って、しづかさんを見た。



すると千円札を財布から取り出すフリをしながら
こちらを強烈に睨み付けてくる鬼がいた。



「奢れよ」という目つきがマジでこわかった。

(胸元に潜ませた銃で脅されてる感じを想像してほしい。)


f:id:chansou7878:20200216160052j:plain



流石に怯んだ僕は奢ることにした。



レジのお姉さんとふと目が合う。



お姉さんも苦笑いを浮かべていた。



きっとこの状況を理解してくれたらしい。



最後までしづかさんから感謝の言葉はなかった。



駅まで一緒に歩いて解散。
連絡先は交換せず。




結果としては2回連続でハズレくじを引いた。
(多分向こうも同じことを思ってるw)



ま、こんなもんですよね。無料だし。




1回目の相手が良すぎた。



次こそ素敵な女性とマッチングすることを
切に願ってデート募集のガチャを回そう。



旅はまだまだ続くよ。


【いきなりデート②】ハイスペを追い求めてリベンジマッチ

以前、いきなりデートのレポを投稿したところ
かなり好評だった。



前回の記事はこちら↓

kakusyakaijin.hatenadiary.jp




アクセスが伸びたのは勿論のこと、
実際に僕の招待コードを利用して戦地へと向かった
猛者が4名もいた。


※うち、1名の読者からは彼女ができたと報告を
頂きました。おめどうございます!


今なら、招待コードを使ってアプリ登録すると
お互い1回無料でデートできます。
※飲食代はかかります。


招待コード

9crjj



手にいれた招待特典のデートチケットを使用して
再びマッチング&出会ってきた。


f:id:chansou7878:20200211223022j:plain



マッチング相手は26歳。
職業は金融 総合職。



ほお。


これはまたハイスペックの臭いがするね。


金融の総合職ってことなそこそこ給料いいだろうし
見た目も悪くないんじゃね。



ドキドキと期待を胸にお店へと向かう。
※店は前回と同じだった。



12時から開始とのことで
11時55分に店に入っておく。


相手はまだ来ていない。


席に座り相手を待つことに。


すると、開始時刻を少し過ぎたぐらいに
相手からメッセージが。



『お店の近くにいます。』



え?なんで近くにいるのに入ってこないの?
このアプリって店で待ち合わせが基本だよね?
そういうルールだよね?
予定通りに始まらないとお店にも迷惑じゃない。


早速の違和感に戸惑うも、心を落ち着かす。
今日は紳士に振る舞うのだ。


『既に店に着いてますよ』とメッセージを返す。


5分後、遅刻したことを悪ぶれる様子もなく
彼女は現れた。


会った瞬間の感想を話そう。



「あーやっちまったぜ。。」


f:id:chansou7878:20200211223348p:plain


目の前にやってきたのは
如何にもモテなさそうな地味な女性。


以下野口さんとしておこう。


f:id:chansou7878:20200211223418p:plain


前回とのギャップに顔を引き釣りそうになるも
酷いと思ってるのはお互い様かもしれないからと
自分に暗示をかけ、心を沈めて話しかける。



「コンニチワ。オナカヘッテマスカ。」



あかんあかん。全く感情がない話し方になる。


なんとか軌道修正し、仕事や趣味の話をする。


金融の総合職と記載していたものの
小さい保険会社の管理部門だった。
(それ総合職って言えるの?)


仕事も趣味の話しも全くつまらなかったので
アプリの話について聞く。


野口さんは今まで2人ほど会ったそうで、
今度どちらとも合コンをする予定だそうだ。


話を聞く感じ、2人とも大企業に勤める
ハイスペックマンらしい。


正直付き合えるかというと微妙なレベルだけど
合コンならいいかなと思ってOKしたとか誇らしげに話していたが、


「それ、相手は君がブスだったから代わりに
可愛い子連れてくるのを期待してるだけやで」


口から本音が出そうになるのを必死にこらえた。


その後も彼女は理想の相手や今までモテた
エピソードを聞いてもないのに語り始める。


多分彼女はプライドが高く、自己評価が高い。


若い頃はそれでモテたかもしれないが
20後半になるとそうもいかないだろ、、、


その自信の表れはどこから来るんだ、、、



段々と可哀想に思えてきた。

f:id:chansou7878:20200211225344j:plain


その後も彼女のマシンガントークは続く。


・業務の愚痴
・上司の愚痴
・友達の愚痴



あー。もうね。早く帰りたい。



初対面でこういう会話ってNGだと思うんですよ。



特にこのアプリでの出会いだと事前やり取りが
ないため、お互いの信頼関係もできていない。


ある程度打ち解けてからじゃないと
めんどくさい奴と思われる。


僕は疲れたよ。


死んだ目をしながら1時間半のマシンガントーク
耐え、店を出る。


めんどくさいので、全額奢りました。
(野口さんが勝手にドリンクをおかわりしたので4千円ぐらいした。。)


店を出てから、この後どうする?的な雰囲気を
出してきたので、用事があると適当に理由をつけ
店前解散にした。



LINEは交換したものの、此方からも相手からも
特にメッセージをすることはなかった。


いきなりデートはある程度女性の質が保たれている
かなと思っていたが、そうでもなかった。
やはり色んな女性がいる。


相手に期待しすぎたことを後悔するとともに
無駄な時間とお金を過ごしてしまったことに
凹みながら帰路に着いた。


【彼女探しの旅】これからの方向性

前回の記事↓

kakusyakaijin.hatenadiary.jp


美月と付き合えることになったにも関わらず、
早速壁にぶち当たることに。


美月「好きかどうか分かんなくなっちゃった。」


悩む僕。



前回の記事で読者様の意見を募集したところ、
本当に嬉しいことに沢山のコメントを頂きました。


1件1件のコメントに返信すべきでありましたが、
はてなにはコメントの通知機能がないため、
ここで御礼を申し上げます。


今後とも当ブログを宜しくお願いします。




んで、本題。


これからどうするか本当に長い時間悩んだ。


正直、一層のこと別れた方がいいんじゃね?
と考えていたが、それは思いとどまることにした。


やっぱり美月のことが好きなことには
変わらないし、この出会いを後悔したくない。


今の美月に出来ることはそっとしておくこと。


無理に押したり、揺さぶっても好転しない。


じゃあその間、どうすればいい?


一途にずっと待ち続けるのか?


新しい出会いを探しにいくのか?




結論から先に話す。



②美月と付き合いながら、他の出会いも探す。


一途になると宣言したのに卑怯だ。
彼女がいるのに新しい出会いを探すなんて最低。


そう言われても仕方ないと思っている。



でもね。



彼女が答えを出すまでじっと待ち続けても
ただのつまらない男に成り下がるだけだと思う。


現に今の自分は自信のない顔つきをしているし、
筋トレで引き締めた体は段々とたるみはじめた。


こんな男、そりゃ飽きるよね。



だから決めました。


もう一度、恋愛市場に飛び込んで
自分を鍛練する。 筋トレも再開する。


立ち止まるぐらいなら、前に進む。


美月に釣り合う男になるために。

夜の匂いに空睨んでも
変わっていけるのは自分自身だけ それだけさ
強くなれる理由を知った 僕を連れて進め
どうしたって!
消せない夢も 止まれない今も
誰かのために強くなれるなら
ありがとう 悲しみよ
≪紅蓮華 歌詞より抜粋≫

紅蓮の心で運命を切り開いてみせる。


f:id:chansou7878:20200209111605j:plain



鬼滅の刃いいよね!



これからまた恋愛市場に身を投じるため、
出会いのツールやお店情報など
有益な情報をお届けしますので、
今後も応援宜しくお願いします!


【彼女探しの旅⑦-5】疑心暗鬼

美月との以前の記事はこちらから


kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp



2回目のアポで勇気を振り絞って告白をした。


返事は少し待ってほしいと暫く保留された後、

付き合って欲しいと返事をもらうことができた。


これにてブログ開設当初の目的が終了。


7ヶ月間に渡る恋人探しの旅が終わりを告げた。



これから、2人で色んな所へ遊びにいったり。
美味しいものを食べたり。


そんな幸せな日々を頭に思い描いていた。



付き合いはじめてから数日後、
一緒にイタリアンを食べにいった。



「お待たせ」と5分遅刻して集合場所にやってきた美月はやっぱりおしゃれで可愛くて。



こんな素敵な子と付き合うことができたんだと
静かに喜びを噛み締めた。



美月との食事はいつも会話が弾む。楽しい。



あっという間に時は過ぎ、解散の時間になる。



美月を改札に送り届けてから、
いつものように手を振って別れる。



その日以降も平穏に時は過ぎ去っていった。



しかし、段々と違和感を覚えはじめる。



付き合う以前よりも美月のLINEの返信が
段々と遅くなっていった。



僕自身マメにLINEを返すタイプではないのだが、
1日3ラリーほどやり取りをしていた。


美月も同じような頻度だったが
気づけば1日1ラリーまで減ってしまった。


そんなことぐらいでと思ったかもしれないが、


付き合って間もないのに返信頻度が
遅くなるなんて何かあるんじゃないか。


恋愛経験を積んできたからこそ
不安になってしまう。


気付けば疑心暗鬼になっていた



f:id:chansou7878:20200131012437j:plain



次に遊びに行く場所を決めるために
電話をすることになった。



いつものように電話を掛ける。



電話に出た美月の声にいつもの元気はなかった。



話を振ってもどこか上の空。



「最近何かあった? なんか変だよ」
と思いきって聞いてみた。



「バイトとテストが忙しくて」


彼女はそう答えたが、
そのごまかしは予測通りだ。


「それだけじゃなさそうだけど。悩んでるやろ?」



美月は一瞬黙りこんだ。
そして重い口を開く。



「なんか、カク君のこと人として好きなのか異性として好きなのか分からなくなっちゃって」



ああ、やっぱりそうなのかと思った。
なんとなーくそうなんだろうなと察していたが。



別れるつもりはないけれども、
ちょっと気持ちを整理したいと。


色々と不安らしい。


急に豹変し動揺した美月の態度。
この言葉の裏には更に何か隠し事があると感じた。


引き下がらず、話を掘り下げる。



するとほーら


出てきたぞ。




今度の土曜日に街コンで出会った人と
4対4で遊んでくるらしい。


友達が気になる人がいるらしく、
あくまでも、その付き添いで行くだけらしいが。


付き添いね。付き添い。


ああ、そういうことか。



そういうことね。



昔そういうことがあったなあ。




急に手が震えた。


思い出してしまった。
忌まわしき過去を。


kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp



美月に告白すると決めた時から
彼女を一途にずっと愛そうと誓った。


同時平行していた女性達は全員、
美月に告白する前にお断りした。
もう誰とも連絡を取っていない。


今後他の子と遊びに行く予定もつもりもない。


精一杯の誠意を尽くしたつもりだった。



それなのに。それなのに。



2人には温度差があったのか。





その日以降、心はズタボロになったが
なんとか交際は続いている。


無論相変わらず、LINEな返信頻度は遅いけれど。



この状態がずっと続くのだろうか。
そう考えるとモヤモヤする。


僕も20代半ばだ。
結婚とか色々と考える年齢なのだ。


あまり時間を無駄にしたくはない。
ちゃんとした交際がしたい。


そうは言ってもなんだかんだ言って
美月のことを愛している。



ああ、悩むな。







今後の方向性というか可能性について
これから3つ選択肢を挙げさせて頂く。



普段はこんなことを言うことはないけれども、
今回だけは読者の方々の意見を聞いてみたい。



①美月とはキッパリ別れて次の恋にいく。

⇒付き合って間もないのに、他の男と遊びに行くのは言語道断。早く次の恋探しましょうパターン。



②美月と付き合いながら、他の出会いも探す。

⇒一番逃げの選択肢だと思っている。
しかしながら効率的だ。
相手だって同じことしているんだから、
こっちもやっちゃえパターン。



③美月を一途に愛し続ける。

⇒一途になるって誓ったんだからブレちゃだめ。
他の出会いを探すなんてあり得ない。
フラれてないんだし、まだまだこれから。
ちゃんと彼女と向き合いましょうパターン。



以上



この非モテ野郎に
アドバイスやコメントをくれると嬉しいです。


コメントはあくまでも参考にする程度なので、
思ったことを書いちゃってください。


それではコメント欄でお待ちしております。


【彼女探しの旅⑦-4】告白の結果

以前の記事はこちらから


kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp

kakusyakaijin.hatenadiary.jp




2回目のアポで美月に告白をした。



f:id:chansou7878:20200128004253j:plain



勝つか負けるかわからない久しぶりの告白。




それはもうバッキバキに緊張した。



美月の答えは保留。
答えが出るまで約2週間ほど待つこととなった。




いけるのか。ダメなのか。



美月は友達と街コンに行く約束をしていたため、
その街コンが終わるまでただひたすら待つ。




そして、某日の夜。





美月からのLINEが。




「話したいとがあるから電話してもいい?」


ついにその時がきた。



恐る恐る発信ボタンを押す。




1コール。

2コール。

3コール。



電話に出た。




美月が真剣な声で話し始める。




やはり告白に対しての返事だった。






結果は・・・



























「やっぱりカクくんと一緒にいたい。
だから付き合いたいな。」






え?え?



よっ



よっしゃー


f:id:chansou7878:20200128004513j:plain




隣の部屋に聞こえるぐらいの大きな声で叫んだ。




嬉しかった。絶対フラれると思っていたからだ。



街コンにいい人がいなかったのかなとか、
やっぱり他の人と比べられてたんだよなーとか
色々思うことはあったが結果はオーライ。



美月は僕のことを選んでくれた。




絶対大事にしよう。





電話を切った時、そう心に強く誓った。




恋活ブログとして執筆を始めた手前、
なんとか当初の目的は達成することができた。




ブログを立ち上げてそろそろ1年になる。




ありがたいことに読者も大幅に増えて、
PV数も伸びてきた。




今までブログに付き合って頂いた
読者の方には心から御礼を申し上げたい。




約7ヶ月近く彼女探しの旅をしていた僕に
ようやく彼女ができた。



もう他の子とアポを組む必要もない。



今度こそ本当に幸せな日々が始まるんだ。











疑いもなく、そう信じきっていた。


つづく。

f:id:chansou7878:20200128005021j:plain



【恋人が欲しい方必見】出会える街コンの選び方

大変遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。



最近、街コンアポ記事の影響もあってか
twitterに質問DMが飛んで来る。


「お勧めの街コンイベント教えてください」とか
「街コン選びのコツ教えてください」とか



他力本願な質問でしかないんだけど、
ぼくはそういうの嫌いじゃない。



だから、きちんと回答をさせて頂いています。



twitterのフォローはこちらから。

twitter.com




でも確かに自分が街コン初心者の頃は、
どの街コンに参加すればいいのか
悩んたこともあったっけ。


街コンの選び方ってあんまりネットとかにも
書かれていないよね。


今回は僕が街コンの正しい選び方について
紹介しようと思う。




初めに



世の中には良質な街コンがある一方で
クソみたいな悪質な街コンも多数存在する。


悪質な街コンに参加してしまったら最後、
出会うこともできず、お金を搾取されるだけ。


また、良質な街コンに参加したからと言って、
恋人ができる保証は全くない。


しかし『正しい街コン選び』をすることで、
恋人ができる確率を上げることはできる。


全てお話しすると、文量が半端なくなるため、
『出会える街コン選ぶ』上で大事な2つのポイントを紹介しようと思う。



※住んでいる地域の街コンを探す上で、
街コンのポータブルサイトが必要になる。

僕は街コンジャパンを使っているので、今回も
街コンジャパンを使う前提で話をさせていただく。

machicon.jp



①異性が売り切れor売り切れ間近の街コンを狙う。



街コンジャパンを使って、イベントを探すとき、
下記のようにイベントの申し込み状況を見ることができる。


f:id:chansou7878:20200112225017j:plain


上側のイベントは女性が満員。
下側のイベントは男性が残り僅かとなっている。



イベント内容がほとんど同じだった場合、
どちらの街コンに申し込むべきでしょうか?



答えは男性なら上側のイベント。
女性なら下側のイベント。



基本的に異性の参加枠が出来るだけ埋まっている
街コンを狙ってください。(開催日の2日前ぐらいの申し込みがおすすめ。)



理由は分かると思うが、同性よりも異性の
参加者が多いor若干多い可能性が高いから。


特に休日には沢山の業者が
街コンを開催している。


当然、女性が多く集まるイベントもあれば、
男性が多く集まるイベントもある。


僕自身、ノリで参加してみたら
男性25人に対して女性10人のイベントだった事があった。


果たしてこんな競争率の高いイベントで
素敵な出会いがあると思いますか?


はい、ほとんどありません。


各テーブルで男性5人が女性2人を取り囲んで
話かけている状況を想像してください。


女性からしても恐怖しかないですよね。


極稀に上記の様な男女比が大きく崩れ過ぎている
クソイベントもあるけれど、


基本的には異性の参加者が同性よりも多い方が
選択肢が増えるし、素敵な相手がいた場合の競争率も低くなる。



街コンに参加したのはいいけど、
異性の参加者が少なくて楽しめなかった。


なんてことがないように参加申し込みする際には
異性の申し込み状況もチェックしておきましょう!



②自分のスペック、年齢に応じた街コンを選ぶ



街コンには、様々なコンセプトのイベントが
存在する。


ハイステタース限定コン、20代限定コン、
アラサーコン、看護師限定コン、学生コン etc..


要するに、予め参加者を年齢や職業等で絞ることで
参加者同士のアンマッチを避けるためである。


他にも趣味コンや脱出ゲームコンなど
恋活の枠を超えて気軽に参加できるイベントが
沢山用意されている。


僕はよく20代限定街コンに参加していた。


20代限定街コンと言っても、
男性参加者は25~28歳、女性参加者は22~25歳が
ほとんどを占めている。


少し考えてみればわかることではあるのだが、

男性は出来れば年下と出会いたい。
女性は出来れば年上と出会いたい。


と思って参加をしているため、
このような参加年齢の偏りがでる。


つまり20代限定街コンは元々、
上記の年代層をメインターゲットにした
イベントであるのだ。


しかし、そのような内容については、
サイトに掲載されていないため、
20~22歳の男性や27~29歳の女性の参加者が
チラホラ散見されることになる。



参加してはいけないと言うつもりは毛頭ない。


20代であれば誰でも参加する権利はあるし、
彼ら、彼女の言い分も分かる。


・同世代と出会いたいから。

・20代ラストだからor20代になったから


しかしながら、実際は参加者のニーズと
アンマッチを起こしている。


20~22歳の男性が同世代女性と出会いたくて
街コンに参加したとしても、
大抵の同世代女性は、年上と出会いたいと思って
いるから20代限定コンに参加しているのだ。


27歳~29歳の女性に関しても然り。



だから、本当に出会いが欲しくて、
イベントに参加するのであれば、


20~22の男の子は学生コン
28~29の女性はアラサーコン等、
自分が輝けるイベントに参加した方が
出会える確率は高くなる。


もし、貴方が女性看護師ならば
女性看護師限定コンに参加すれば、
女性看護師と付き合いたい男性と出会える。



自分がどのイベントなら有利に戦えるのか、
年齢やスペック等を踏まえて吟味してから
参加を検討してみることをお勧めする



以上『出会える街コンの選び方』でした。